<< 小さな秋 | main | 東大駒場祭へ >>
ゆめしや他(青山ランチ)
上げそこねていた青山ランチ編。
まずはゆめしやというお店。


ゆめしとは、語源は「湯」と「めし」だそうで、最初はどんぶり状のご飯を楽しみ、次にだし湯を注いでお茶漬け状にして味わい、2度の味を楽しめるという食べ方をします。
こ、これは、ひつまぶしと一緒ですね〜(@_@)

この手の食べ方、最近は他でもありますね。
前に牛角食堂で、やはりサイドメニューに「だし汁」というのがあって、「石焼きビビンバ」に「だし汁」かけて食べるのが結構美味しかったのですが、今はメニューからだし汁がなくなってしまって、ちょっと残念です・・。

さて、この日「ゆめしや」で私が注文したのは、「蒸し鶏完熟トマトゆめし」セット

最初はこんな状態で出てきました。
このままで十分美味しいので、このまま食べちゃおうかとも思ったのですが^^;、せっかくなのでだし汁かけてみました。


こんな感じ。
ん〜ちゃんと別の味わいがします!(@_@)
で、こっちも美味しい。
最後にいろいろ薬味を入れて、まさに3倍楽しめました。
ちなみにこちらは一緒に行ったkimiさんの注文したメニュー

豚の角煮となんとかだっけかなあ・・^^;


なぜだか壁には古いmacがいろいろ展示してありました。

もう一つは、saraさん達と行ったエイベックスビルB1Fの寿司屋さんのランチ。
ここは、お店の名前忘れてしまいました。汗

700円〜800円くらいだった、ちらし寿司ランチはまあまあリーズナブルに寿司が楽しめて、よかったのではないでしょうか。
【2006.11.24 Friday 23:20】 author : velvetyna
| | comments(0) | - |
この記事に関するコメント
コメントする