Rin'、NAOTO
今日はふぐ料理を食べに行ってそのネタにするはずだったんですが、予約がいっぱいで入れず・・だったので、今日は音楽ネタにします。^^;
最近聞いた新譜関係でまあまあよかったCDを。

まずは箏、十七絃、琵琶、三絃、尺八などの和楽器で音楽活動を行う、女性3名によるバンドであるRin'

Inland Sea(DVD付)
Inland Sea(DVD付)
Rin’

1st Album「時空」、2nd Album「飛鳥」、北米盤デビューアルバ「Inland Sea」の3枚聞きました。
1,2枚目は和楽器ミートJ-POPという感じですが、この最新版は和楽器ミート洋POP(ってそのままやん!)。^^;

最新版、1曲目のNew Day Risinとかドラムンベースのリズムでかっこいいですが、和楽器が単にバックミュージックでしかないのがちょっと残念。
こちらで試聴できます。

時空        (CCCD)
時空 (CCCD)
Rin'

飛鳥 (通常盤)
飛鳥 (通常盤)
Rin’, YUKIYOSHI, 売野雅勇, 村田昭, 井上鑑, 松井五郎, Jin Nakamura

1st、2ndについてはこちらで試聴できます。インストの曲が結構好きです。

もう1人はバイオリニストのNAOTO
ポルノグラフィティのサポートをしていたようです。

icon
icon
Blue"G"
icon
NAOTO
続きを読む >>
【2006.09.27 Wednesday 23:56】 author : velvetyna
| 音楽 | comments(3) | - |
iPod用のスピーカーを買う
最近音楽はほとんどiTuneで聴くようになってしまった。
CD買ってきてもすぐにPCに取り込んで、編集して聴くという感じ。(もちろんPCにスピーカー繋いでます。)
しかし、いつもPC立ち上げっぱなしもうざいし、PCで作業中バックグラウンドで流しているのも重い場合もある・・・。

そこでiPod用の外部スピーカーが欲しくなったのです。
予算はそんなにないので、音はそこそこで、できれば持ち運びに便利な物ということでいろいろ探して以下を購入しました。
mm32 ポータブルスピーカーフォアipod&MP3
mm32 ポータブルスピーカーフォアipod&MP3

あ、買ったのはこっちの店です。汗

参考にしたサイト
iPod(アイポッド)のすべて:iPodスピーカー
人気iPodオプションランキング
その他、アマゾンのカスタマーレビューなど。

ポイントにしたのは
1.アダプターがついている(つけられる)こと。
2.充電しながら聴けること。
3.ある程度持ち運びできる大きさであること。
(かばんに入れられるほど小さくなくてもよい)
予算は、6000円くらいまで。

予算ちょっとだけ出るけど、他は全部クリアしていると思って買ったのですが、残念ながら2はこの製品の場合、結局ipod本体も別に電源に繋がないといけなかった・・(__;)
立てかけたままできますけどね〜。
できればアダプター1つで兼ねて欲しかったんですが・・。
そこだけがちょっと誤算でしたが、他はまあまあでしょうか。

持ち運びには以下のような袋がついてます。

端にアダプターが入れられるスペースもあり。

音を重視して予算がもっとあるならば、こちらの上の機種がそこそこ人気のようでした。
Logicool MM50 Portable Speakers for ipod
Logicool MM50 Portable Speakers for ipod

まあ予算があれば、なんでも良い物買えますよね・・・。^^;

iPodネタのついで、iPodフォンの話・・・。
続きを読む >>
【2006.09.17 Sunday 23:07】 author : velvetyna
| 音楽 | comments(2) | - |
夏は70年代ソウル、ディスコ!
あーもう秋ですよね〜。
長雨の季節になってきたのでしょうか。
天気予報はずっと雨・・・orz
夏は少なかったですね。。。

というわけでもう夏終わりましたけど〜?、今年の夏重点的に聞いていたのが70年代のソウル、ディスコ曲でした。

そもそも7月の時点で私のiTuneの中身は約800曲、8割までがここ10年以内に発売されたクラブ系の音楽でした。
この手の音も結構飽きてきたな〜何か新しい展開はないかなあ〜と思っていた時、耳から飛び込んできたのがギャツビーのTVCM曲でした。(最初に見たのはch2ティーザー編だったため、出ているのが私の苦手なキムタクとはわからず・・^^;)

コレよ!これ!!
意外に疎いソウル系。好きなアーチストもいるけど、基本を抑えてない分野でした。

<COLEZO!>スタイリスティックス
スタイリスティックス
スタイリスティックス

ギャツビーの曲はスタイリックスの「愛がすべて」ですね。
試聴はこちらでできます。(洋タイトルはCan't Give You Anything (But My Love)、ギャツビーは替え歌になってます)
You Tube動画はこちら

個人的に昔から大好きだったのはCHIC
サンプリングされまくりですが、今聞いてもどの曲も完成度高くてカッコイイ!ですよね〜。最高にファンキーでお洒落。
The Very Best of Chic
The Very Best of Chic
後にプロデューサーとして名をはせたギターのナイル・ロジャーズが有名。ベースのバーナード・エドワーズの演奏にも注目!
続きを読む >>
【2006.09.12 Tuesday 23:55】 author : velvetyna
| 音楽 | comments(4) | - |
ジグソーっていったいどんな人達?
あー最近徒労な仕事が多くて、なかなか更新できないでいます。
土日ほとんど徹夜で作ったのに、企画が通らなかったから支払いもなしですって・・汗
そんな話聞いてないよ〜〜(泣)
ボツだったら支払われないとわかっていたら、そんな無理な仕事取らなかったのに〜と憤懣やる方ないですが、間に入ったエージェンシーになだめられ?次の仕事の確約をもらって、とりあえず終わり・・orz

さて、そんな中ですが某コンピにスカイハイ/ジグソーのカヴァーが入っていて、突然ジグソーっていったいどんなバンドだったのだろうか・・と気になってしまった。

スカイ・ハイ(紙ジャケット仕様)
スカイ・ハイ(紙ジャケット仕様)
ジグソー

スカイハイとってもいい曲ですが、それ以外何も知らない・・。
映画のサントラということですが、そのカンフー映画もTVで見たけれど、特に面白くはありませんでした。
あとはプロレスのミル・マスカラスが入場にこの曲を使って再びブレイク!したので有名。

で、調べました。
続きを読む >>
【2006.08.22 Tuesday 23:27】 author : velvetyna
| 音楽 | comments(8) | trackbacks(0) |
Victor Davies、Montefiori Cocktail
最近買ったCDなどです。

まずはずっと聞き続けられそうといった感じのソウル・スタンダード、ヴィクター・デイヴィスの最新作。

HEAR THE SOUND
HEAR THE SOUND
ヴィクター・デイヴィス, ベベウ・ジルベルト

こちらのサイトより3曲のみ試聴できます。
しかし日本のサイトはいろいろ規制が多いのかな!?これ以上は聴けない。
もっと試聴できるところを海外から探してきました。
こちら
ソフトな歌声に癒されます。

もう1枚は、最近はまっている系統の音。カフェ・アぺリティーヴォ系のアーチスト、イタリアの人気レーベル『イルマ』からMontefiori Cocktailの2枚組のベスト盤
Taste of Un Sorso Di
Taste of Un Sorso Di
Montefiori Cocktail
続きを読む >>
【2006.04.27 Thursday 01:38】 author : velvetyna
| 音楽 | comments(0) | - |
最近買ったCDとiTuneプレイリスト
夏にCAFE aperitivo 3 〜Italian twilight〜を買って以来、すっかりこの手の音にはまってしまった。

そこで最近買ったのは以下の2枚だ。

smile exchange
smile exchange
i-dep

こちらは結構前から発売されていたんだけど、何度か買いそびれていたのをやっと購入。
こちらがi-depのサイトで試聴できます。
跳ねるようなリズムがなんか可愛くて、happyな気分になれます♪
フロアラウンジ向けですね・・・。

もう1枚は和ぺリティーヴォシリーズの新作
ラテン・アペーリォ2
icon

icon
icon

こちらで一部試聴できます。

時代はCLUB CAFEって感じですね〜。

さて、この手の音にかかせないアーチストがいます。
続きを読む >>
【2005.12.04 Sunday 03:15】 author : velvetyna
| 音楽 | comments(2) | - |
ジャイルス・ピーターソン

lomo撮り
====================
あまり好みの曲をかけてはくれないJ−WAVEだが、実はかけてくれる時間帯がある。それは午前4時だ。
すっかり生活時間帯の狂っている私は、起きてはいるんだけど読書をしていたりするのでその時間にラジオを聞いていることは少ないですが・・。^^;
普段はミュージックボヤージという番組でしゃべりなく、静かめのクラブミュージックをガンガンとかけてくれてます。
さて、土曜日の午前4時には、これまたすごく好みの選曲が流れていた。
番組を調べるとジャイルス・ピーターソンのworldwide60という番組だった。
え?あのトーキングラウドのジャイルス・ピーターソン???
なんでそんなすごい人がJ−WAVEでDJやっているの??
ようするに向こうの番組をそのまま買い取っているようだ。

ジャイルス・ピーターソンで検索してみた。
http://www.listen.co.jp/artdetail.xtp?artpg=rc&artistid=16348

イギリスで一番偉いDJ。要するに"アシッド・ジャズ"の生みの親。クラブ・ミュージック好きで彼の名を知らぬ者は今すぐ帰ってよし! ――10代の頃、さまざまな音楽をクラブで吸収し、DJ活動を開始したジャイルス・ピーターソンは、ジャズ/ファンク/ソウル/ヒップホップ/アシッド・ハウス/デトロイト・テクノなど、ありとあらゆるスタイルの楽曲をプレイする革命的なDJとしてその名を轟かせた。

一応知っていたので、帰らなくていい?(笑)

この番組リリース前の曲をがんがんかけているので、いいと思ってもすぐに手に入らない場合が多かったりします。
しかし、さすがの私も土曜の夜4時に聞くのはつらい。
もっと早い時間にやって欲しいなあ。。。

あと音楽ネタついでに最近買ったCD

MUSIC FROM THE EDGE OF THE UNIVERSE
MUSIC FROM THE EDGE OF THE UNIVERSE
吉澤はじめ, FACE, AKIKO, Nina Milanda, Maya Erskine, Katiya, Vannessa Freeman

こちらの公式サイトで全曲試聴できます。
続きを読む >>
【2005.09.25 Sunday 01:10】 author : velvetyna
| 音楽 | comments(0) | - |
cafe aperitivo
カフェ・アペリティーヴォ 3〜イタリアン・トワイライト〜
icon

icon
icon

カフェ系のベタなCDを買ってしまった・・・。
と思ったが、思っていたよりかなりよかったです。

イタリアはミラノを中心に盛り上がりを見せているニュー・ムーヴメント『アペリティーヴォ』。
『アペリティーヴォ』とは本来"食前酒"という意味らしい。
"食事とお酒と音楽"が融合されたライフ・スタイルのことだそうだ。

なんだか音がヨーロッパなんだよなあ。
「ちょっぴりモンドな雰囲気も漂わせ、大人のオシャレを演出♪(レビュー)」
う〜んモンドな雰囲気ってなんだろう?(笑)

ふわふわもこもこ感の音が、最近のジャズラテンクラブ系の音にも飽きていた私に結構新鮮で(・∀・)イイ!!

その他最近聞いたものでまあまあお薦めとしては、アルパ奏者の上松美香のアルバム
mika agematsu
mika agematsu
上松美香

こちらで試聴できます。

ルックスのせいか、なぜだか男性に評判がいいです!(笑)
息子もお気に入りです。
【2005.08.15 Monday 23:13】 author : velvetyna
| 音楽 | comments(0) | - |
プログレッシブジャズロック

近所にあるスタジオ。美味しそう(笑)lomo撮り

プログレッシブジャズロック
まさにそう呼ぶのにふさわしい音がある。
今ではまとめてフュージョンと呼ばれるのだろうけど、フュージョンって呼ばれ方はなんか誤解をまねくような気がしている。
むか〜し、「フュージョンなんて軟弱な音楽聞いているの?」と言われたことがあるせいかもしれない。^^;
世間で知れ渡っているフュージョンが、軽くて明るいリスニング系の音だからだろう、きっと。
いやそんな音ばかりではなくて、昔はロックでもジャズでもなくてカテゴリできないものをクロス・オーヴァーといい、それがいつの間にかフュージョンと呼ばれるようになっていた。

昔好きだったけど貧な学生の頃には買えなかったCDがたくさんある。
後に、すぐに廃盤になったりして後悔したものだ。
ところが最近は、逆にフュージョンは再評価されつつあるらしく手に入れやすくなっている。
なので前から欲しかったCDをいくつかAmazonで購入した。

Enigmatic Ocean
Enigmatic Ocean
Jean-Luc Ponty
エレクトリック・バイオリンを弾きまくるジャン・リュック・ポンティの日本語題「秘かなる海」だ。
こちらで試聴できます。

以下のCDはすでに持っていた物だが、ジャン・リュック・ポンティの作品では結構お薦め。
Cosmic Messenger
Cosmic Messenger
Jean-Luc Ponty
コズミック・メッセンジャー。試聴はこちら

もうちょっと、まさしくプログレッシブジャズロックというような音を紹介。
チック・コリア&リターン・トゥ・フォエバーだ。
続きを読む >>
【2005.06.25 Saturday 23:12】 author : velvetyna
| 音楽 | comments(0) | - |
ローリンストーんっぽくすごしたい


せっかくiPodを買ったので、手持ちのCDからiTuneにいろいろ曲を入れ始めた。
そうしたら、なんだか微妙なCDがいろいろ出てくる。(笑)

写真は、1995年発売の吉川美奈子(きっかわみなこ)の「ローリンストーんっぽくすごしたい」
キャッチーでクールなハウスナンバーに吉川美奈子のウィスパーボイスでささやくような歌がのっている。
なかなか良いと思ったのだが、たぶんあまり売れなかったので知ってる人は少ないのかなあ・・・?

さすがのインターネットでも出てこない情報もある。
当時のCDや音はとても出て来なかった・・・。
しかし、今彼女がどうしてるかはわかった。
続きを読む >>
【2005.06.08 Wednesday 23:48】 author : velvetyna
| 音楽 | comments(2) | - |



1 >>